bg_bottom

ポラリティセラピーとは

ポラリティセラピー&5エレメント 歴史&Dr.stone 身心の統合性とポラリティの4つの柱 line

心身の統合性

手の画像

思考と感情、感情と身体というように、どこかで一致しない、矛盾することを自身に強いている時、不調和となって心身に現れます。エネルギーはいつも流れ続けたいという性質がありますので、表現しきれなかった何かのエネルギーや、矛盾している何かは、ブロックとなって残っています。ポラリティでは対極をつなげる事を基本に行いながら統合のプロセスを促します。内側からやってきた表現の源が、思考、心、体と矛盾することなく表現されると、こだわりが残ることなく、経験が完了します。いろいろなトラウマや心のわだかまりを手放していく過程となります。

ライトシンキング

ヒーリングは痛みや病気、ネガティブなこと、またそれを引き起こす環境を排除してしまうことではなく、それらのチャレンジの奥にある意味を理解し、取り入れ、成長していくことそのものをヒーリングプロセスとしてとらえます。十分に自分を生かし、納得して生きることのために。このことをクライアントとシェアする、話し合う、共有する・・・そのような態度がヒーリングの源となると考えています。

ポラリティの4つの柱

手の画像

ボディワークとコミュニケーションは、セッションで行われますが、ニュートリションとエクササイズはセッションで取り入れたことを、生活に生かしていく、自らの責任です。自分を知ること→自分を取り戻すこと→次第に強くなること。この繰り返しです。